介護保険の適用について

排泄関連用品・入浴関連用品等について

当店で取り扱っております商品は、住宅改修用品を除き、全て介護保険の適用外となり、介護保険の適用は受けられません。予めご了承下さい。

住宅改修用品について

介護保険の適用について
要支援〜要介護と認定された方で、在宅で生活し住宅改修が必要とされる方は、事前申請を行うことにより、介護保険の適用を受けることが出来ます。
但し、通信販売で住宅改修の部材をご購入される場合、お客様のお住まいの市区町村によっては、介護保険対象として認めないところもございます。
介護保険の適用を希望される場合は、必ず事前にお住まいの市区町村及びケアマネジャー様にご相談いただき、介護保険の適用の可否をご確認の上、ご購入ください。


介護保険で購入できる商品
下記の商品が介護保険適用対象品(住宅改修)となっております。
※当店で販売している商品のうち「介護保険(住宅改修)対応商品」と明記のある商品が対象となります。

  1)手すりの取り付け
  2)段差の解消
  3)すべり止めや円滑に移動するための床または通路などの取替え
  4)引き戸などへの扉の取替え
  5)洋式便器などへの便器の取替え
  6)その他、住宅改修に付帯して必要となる住宅改修


介護保険を利用した住宅改修の利用限度額
現在お住まいの住居につき20万円(うち1割が自己負担)を上限に、介護保険(住宅改修)の適用を受けることが出来ます。(20万円を超えた金額については、全額ご利用者様の自己負担となります)
また転居した場合や、要介護度が3段階以上進んだ場合は、再度20万円を限度に、介護保険(住宅改修)を利用することができます。
また、お住まいの市区町村によっては、要介護度の度合いにより、購入できる商品に制限がある場合がございます。詳しくは、お住まいの市区町村またはケアマネジャー様にご相談ください。


介護保険を利用して住宅改修をする際のお手続き
基本的なお手続きの流れは以下のようになりますが、手続方法・必要書類は市区町村によって異なりますので、必ず事前にお住まいの市区町村及びケアマネジャー様にご相談ください。
申請書類は、商品のご購入前に市区町村の介護保険窓口で入手する必要がございます。ご注意ください。

 .吋▲廛薀鷓鄒
  ケアマネージャー様へ相談します。

 確認
  ケアマネージャー様へ見積内容、費用を確認します。
  加えてケアマネージャー様に「住宅改修を必要とする理由書」を作成してもらいます。

 事前申し込み
  以下5つを各市区町村の担当窓口へ提出します。
   ●申請書
   ●住宅改修理由書
   ●住宅に関する承諾書
   ●工事見積書
   ●改修前の日付入り写真(不要な場合もあります)

 す事
  改修前・改修後の写真を日付入りで撮影します。
  終了後、施工業者より領収書を受け取ります。
  (ご自分で行う場合は、商品購入時に「部材」として領収書を受け取ります)

 タ柔曾餾鄒
  各市区町村で用意している申請書へ記入します。
   ■改修の内容
   ■改修箇所
   ■改修の規模
   ■施工業者、もしくは氏名
   ■改修価格
   ■着工および完成年月日
   ■印鑑を押印
   ■写真

 δ鷭
  各市町村区の担当窓口へ書類を提出します。

 Э該此η定

 ┫塢
  購入金額(20万円まで)の9割の払い戻しを受けられます。

当店では、ご購入時にご希望いただいたお客様に、領収書及び商品カタログのコピーを郵送させていただきます。ご希望の方はご遠慮なくお申し付けくださいませ。


介護保険が適用されなかった場合の返品について

介護保険適用の可否に関わらず、ご購入いただいた商品の返品は、お受けすることができません。 前述の通り、介護保険適用の可否は、市区町村によって対応が異なりますので、介護保険の適用を希望される方は、必ず事前にお住まいの市区町村及びケアマネジャー様にご相談のうえ、商品をご購入ください。

ページトップへ